■ 白山文雅

白山文雅

 佐賀市の老舗カレー・フランス料理屋さん。大和町にあるシャトー文雅の発祥店であり、多久市のアムールのご主人はここで修行をされたそうです。4人席×6つ、2人席×2つの小さな店ですが ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎にも掲載されているので遠方からカレーを食べることを目的にお客さんが訪れます。そのため道路の向かいには待合室も出来ていました。建物は少々くたびれた感じがしますが、室内はそれなりに老舗という雰囲気があります。今回は平日の11:40頃に入店しました。先客は4名1組だけでしたが、その後お客さんが増え待合室で待つお客さんも居ました。平日ランチでも予約をするか、開店直後に入店するのが良いでしょう。注文したのはカレーパーティー税別3700円でフィレ煮込みを選択したのでプラス300円です。まずはオードブルです。ワインまたはソフトドリンクが選択できたので白ワインをオーダーしました。次はブロッコリーのポタージュスープです。メインのカレーは少量のライスと付け合わせ・カレーがお皿に乗せられ、別途ライスの器とカレーが運ばれて来ます。ライスはおかわりが可能です。あとはデザートとコーヒーまたは紅茶です。ランチでもそれなりの値段ですが相応だと思います。予約すると4000円・5000円・6000円・8000円のフランス料理コースもあります。テイクアウトメニューや缶詰も販売しています。支払いはクレジットカードやコード決済に対応しています。2021年3月
 以前オーナーシェフは上野資和さんと表記されていたのが現在はおいしいカレーのお店 白山文雅 上野茂和さんとなっている理由をご存じの方は教えてください。

お店の一覧へ戻る 白山文雅Web 食べログの白山文雅