ドコモからイオンモバイルへ

- MNPで格安スマホへ -

2023年夏

イオンモバイルは店舗に行かずにすべてをWebで手続きすることも可能ですが、今回は店舗で手続きしました。


ドコモのスマホをイオンモバイルに変えました。MNP( Mobile Number Portability、携帯電話番号ポータビリティ、現在使っている電話番号はそのままで電話会社を変更すること)を利用します。ただしドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)は使えなくなるので事前にG-mailアドレスに変更しました(月額330円でメールアドレスを継続使用できますが、どうしてもドコモのメールアドレスでなければいけない理由がない)イオンモバイルではドコモ回線とau回線を選べて、ドコモ回線を選べばスマホのSIMロック解除は不要です。MNP予約番号を取得してもすぐにドコモ回線の解約とはなりません(イオンモバイルで通話が開通するまでスマホは使用できます、切り替え作業の30分~1時間程度はスマホが使用不能になるようです)

長年ドコモで契約していて、現在使っているスマホは2019年6月に契約したギガライトというプランで、スマホ本体代金分割払い+通信パケット料金・オプション・事務手数料等で初回に約7,700円、36ヶ月までは毎月約6,000円(スマホ本体の36回分割払いのため) 37ヶ月以降は毎月約5,000円支払う契約になっていました。

しかし自宅ではWi-Fiが使えるし、電話をかけることもほとんど無いので毎月5,000円は高すぎます。契約期間も長くなっているのでスマホ本体代金の支払いも完了しているので残金一括払いの必要もありません。現在(2023年8月)では二年縛り(ある期間以外の解約は解約料が必要になること)も廃止されたので、いつでも解約料なしで解約できるので格安スマホのイオンモバイルに乗り換えることにしました。

注意点として、イオンモバイル店舗ではスマホに入っている連絡先電話番号や写真、動画、SNSのID,パスワードの移行作業はしてくれません(本州と四国の一部のショップでは有償で移行作業をしてもらえるようです) 今回はスマホ本体はそのままで、SIMのみを入れ替えることにするので、スマホの中に入っている連絡先や写真等の移行作業は不要です。スマホ本体の購入もする場合は自分で移行作業することになります(身近に詳しい人がいればお願いして作業してもらうのがよいかもしれません)

調べるとMy docomo(ドコモ利用者のWebサイト)はドコモを解約しても使用できるということでした。まずMy docomoにログインして代表メールアドレスをG-mailアドレスに変更します。次に2段認証を「弱」に変更しました(認証ができなくなってMy docomoにログイン不能になる可能性もあるそうです。後で2段認証を「強」に戻しました)MNP予約番号を発行します。大手の電話会社間だとMNP予約番号は不要のようですが、イオンモバイルで契約するには10桁のMNP予約番号が必要です。

しかしMNP予約番号の取得に苦労しました。取得には (1)Webで手続き (2)電話で手続き (3)店舗で手続き です。もちろん (1)Webで手続きをしようとして My docomoを探しますがよくわかりません。40分ほどかかってチャットで質問してMNPを利用した解約お手続き方法にたどり着きました。このページは検索エンジンで「ドコモ MNP」と検索すればすぐに出てきます。検索エンジンで調べた体験談とは話が違っています(My docomoで手続きするように書かれている)先程のページからMNP予約番号を取得できました。とても疲れました。一般的な人はWebでの手続きは難しいと感じました。電話で手続き(午前9時~午後8時)するのが簡単そうです(Webだと24時間手続き出来ます、システムメンテナンス時間を除く)

いま使っている (1)スマホ本体 (2)運転免許証 (3)毎月の支払いに使うクレジットカード(イオンモバイルは支払い方法がクレジットカードのみです) (4)MNP予約番号 を持って店舗の窓口に行きました。自宅にWi-Fiがあるので一番安いイオンモバイル音声0.5Gプラン(月額803円税込)で契約をします(通話 11円/30秒やSMS 3~33円は別途必要になります)まず10分ほどの説明動画を視聴します。店員さんが運転免許証等を見ながらタブレット端末に、現在使用している電話番号、MNP予約番号、契約者氏名、住所を入力します。運転免許証のカメラ撮影もされました。パスワードやクレジットカード番号は自分自身で入力する必要があります。次に入力に間違いがないか店員さんと一緒にタブレット端末を確認しながら確認欄 □ にチェックを入れていきます。

入力が終わると設定作業・通話確認のため一時間ほど時間がかかりますと言われるので、イオンモール店内を見て回って過ごします。この日は平日だったので35分ほどで呼び出しがあったので店舗に行きます。新しいSIMに入れ替えてAPN設定(スマホでインターネット接続するための設定)をしてもらってスマホで通話できることを確認しました。最後に事務手数料とSIM代金として3,300円を支払いました。

スマホの使用状況や、家庭にWi-Fiがあるかなど、事情によりますが格安スマホへの変更を検討する価値はあると思います。

 トップページへ戻る